バラの挿し木 団子刺し

今回の挿し木はブルームーンに挑戦

前回の挿し木は今の所変化ありません。とりあえず葉っぱは枯れていないのでヨシとしましょう。

挿し木も色々やり方がありますし、ネットを調べれば色んな情報が手に入りますので自分にあったやり方でやってみましょう。いずれも成功率の高い物を参考にしたら良いかと思います。

さて今回は団子挿しです。赤玉土に水を加えこねこねします。

こねこねして柔らかくなったら団子にします。枝を傷付けない様にあらかじめ団子に割りばしか何かで穴を開けておきましょう。

切ったバラの根元にルートンをちょいちょいと付け穴にスポッと挿して穴を閉じたら完了です。IMGP0890

こんな感じです。あとはポットに入れて土をかぶせます。

スポンサーリンク

土は市販の種まき用、挿し芽用の土を使うと良いです。雑菌が入って無く水はけも良いです。成功率の程は影響するのかどうか検証中なので庭の土も使ったポットもあります。

ブルームーン6本と品種不明、赤いつるバラ6本の計12本

IMGP0891

発根促進剤ルートン。発根促進剤は色々な物がありますので自分に合った使い易いものを選ぶと良いです。発根率の違いは検証されていませんのであしからず。

IMGP0892

種まき用土はスーパーで安売りしてた物を使用。あとは赤玉土も若干混ぜました。

上手く行ってくれるかな~?

下の写真は前回の挿し木から3週間経過したが特に変化なしの子達。新雪、羽衣、ピエールドゥロンサール、プリンスモナコ。

IMGP0894

スポンサーリンク
aaa

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする